活動紹介・今後の予定

活動報告

「2007年 過労死を考える市民集会」が大成功

当日の市民集会を報じた新聞記事です。
11月17日夜、北海道過労死問題研究会主催の「市民集会―壊れる職場、壊れるこころー」が、市民80人以上が集まり、内容的にも大成功をおさめることができました。
精神科医で職場のメンタルヘルスに取り組んでいる天笠崇先生が、「今日の労働とメンタルヘルス問題」と題して記念講演を行いました。 天笠先生は、リストラ、非正規雇用化、成果主義の導入が貧困と格差を広げ、うつ病などメンタルヘルス問題を起こしやすくしていると話され、特に、2〜30代は、二人に一人非正規雇用で、他方、正社員は過酷な長時間を強いられ精神を病む患者が急増していると指摘されました。

これまでの活動

(6月開催の定期総会で年度が変わります)
● 2008年度
2008年 5月15日 午後6時研究会               
  6月14日 過労死110番(10時〜14時)
2周年記念レセプション(午後3時〜)
  6月14日 全国一斉「過労死110番」
午前10時〜午後2時 電話011-261-7738
弁護士、医師、社会保険労務士が対応します。
  7月15日 過労死問題研究会総会
午後6時 高教組センター(大通り西14丁目)
記念講演「改悪される労災制度(予定)」
一般参加も可能です。
  8月27日 第1回差戻し控訴審口頭弁論期日
午後1時10分 札幌高等裁判所
  11月22日 「過労死110番」活動及び「過労死11お番活動20周年記念レセプション」
「110番」は午前10時〜午後2時
「記念レセプション」は時間と場所は未定
● 2007年度
2007年 3月12日 例会 小児科医の労災事件、過労自殺事例報告
  3月24日 「サービス残業110番電話相談実施
  5月11日 例会 過労自殺事例報告
  6月16日 「過労死110番」電話相談実施
  7月13日 定期総会
  8月24日 例会 バス運転手の過労死事例報告(その1)
  10月2日 例会 バス運転手の過労死事例報告(その2)
過労死弁護団全国連絡会第20回総会報告
  10月30日 例会 事例報告
市民集会準備
  11月17日 「過労死110番」電話相談 (午前10時から午後2時まで)
過労死を考える市民集会「壊れる職場、壊れるこころ」
記念講演 天笠崇精神科医師
テーマ「今日の労働とメンタルヘルス問題」
午後6時 高教組センター
     
● 2006年度
 2006年 3月6日 例会 公務災害の事例検討
  4月18日 例会 労災事件の事例検討
過労死弁護団全国連絡会拡大幹事会報告
  5月17日 例会、労災事件の事例研究
  9月13日 例会 公務災害(教育長の自殺事案)事例研究
  10月23日 例会 過労死弁護団全国連絡会提起総会報告
  11月18日 「長時間労働・過労死・過労自殺110番」電話相談実施
  11月22日 過労死を考える市民集会 講演・森岡孝二関西大学経済学部教授テーマ「ここまできた働かせすぎと格差社会
―アメリカ発の労働時間制度の改悪を許すな―」

今年度のスケジュール

※『110番』と『市民集会』の日程は変更の可能性もあります。
●準備中

これまでに扱った事案紹介

(新聞記事から)


過労死110番電話相談の様子(記事をクリックするとPDFが開きます。)


労災申請、労災認定、提訴、判決の報道記事(記事をクリックするとPDFが開きます。)
    

トップページへ