サービス残業オンブズマン

contents
取組み / 相談票 / 相談実績

取組み

■ 「サービス残業」オンブズマン 再開 ■
北海道過労死問題研究会は、過労死根絶に向けて、「過労死110番」をはじめ、労災申請などの救済活動をすすめてきました。
一方で、過労死や過労自殺死を未然に防ぐための取り組みも行ってきました。
そのひとつとして、過労死等の引き金になっている長時間労働のうち残業問題、とりわけ残業代(割増賃金)を支払わない、いわゆる「サービス残業」をなくするために、「サービス残業オンブズマン」の活動をしてきました。

「オンブズマン」の活動

 「オンブズマン」の活動は次の通りです。

 一つは、従業員本人、家族、友人等からの情報提供に基づき、弁護士が代理人となり、弁護士名義で労働基準監督署に「申告」手続を取り、労働基準監督署から事業所へ、残業をなくする、残業代を支払うように改善指導を求めます。

 二つめは、未払い残業代を支払わせます。交渉し、場合によっては裁判を起こします。

 三つめは、残業代を支払わない会社を、労働基準法に基づいて、刑事告訴・刑事告発を行います。

 子どもの働き方を心配する母親、夫の長時間労働や健康を心配する妻、職場で辛い思いをしながら文句も言えずに働く本人に代わって、残業をめぐる問題を解決し長時間労働を止めさせようという思いから、「オンブズマン」を始めました。

「オンブズマン」の窓口

  • 窓口では、情報の提供を受け付けます。
  • 情報は、サービス残業の実態、事業所名(所在、代表者名)等々です。
  • 情報提供者の秘密は厳守されます。
  • 電話受付  月曜日から金曜日、毎日午前10時から午後5時まで
  • FAX受付 24時間・年中無休
  電話・FAX番号  011-261-1119

相談票

相談票が以下よりダウンロードできます。 ※PDFファイル

相談実績

「サービス残業」オンブズマン統計
(2006年6月19日現在)
  • 1.開始時期 2004年1月1日
  • 2.実施主体 北海道過労死問題研究会
  • 3.相談件数 62件
  • 4.相談内容
    • (1)長時間残業通告事件 15件
    • (2)残業手当請求事件 14件
    • (3)過労死事件  3件
    • (4)その他 13件
    • (5)不明 17件
トップページへ