PLATEA

PLATEA(プラテア)とは

PLATEA(プラテア)とは・・・・・

たかさき法律事務所が年2回発行している事務所ニュースの名前です。
弁護士が扱う事件、日々起きている社会問題、新しい法制度の紹介などの情報を発信するものです。
多くの人たちの、集いの場でもあり、交流の場でもあり、憩いの場でもある「ひろば」のような事務所にしたいという思いを込めて命名しました(ラテン語です。英語のプラザ、日本語の広場の意味です。)。
お読みになりたい方は、たかさき事務所までご連絡下さい。無料です。

プラテーア過労死記事一覧

第3号 「働きバチ゛戦死゛に労災を!」
第4号 「激震地北海道 part1 労働者の使いすてを許すな!」
第9号 「グッド・バイ 過労死 ―人間らしく生きるために―」
  「夫の死を無駄にしないで!」
第10号 「産声を上げた北海道過労死問題研究会」
第11号 「過労死問題デー」
第12号 「過労死 初・も・の・2・題」
  「夫は過労死」(新聞記事の写し)
第15号 「過労死『トラック運転手は過酷』―長距離運転実態調査が検証―」
第18号 「過労死を考える」
第20号 「過労死を考える市民集会 初めての帯広集会」
  斎藤かず子さんの手記
第21号 「北海道初の快挙!労基署の処分取消、逆転労災を認定 斎藤過労死行政訴訟判決」
  TOPICS 過労死を考える市民集会の記事
第22号 『 「企業社会」の「双子の落とし子」―「過労死」と「団体定期保険」』
  TOPICS 「自殺・過労死110番と市民集会」
第25号 TOPICS 過労死を考える市民集会の記事
第26号 TOPICS 「自殺・過労死110番」
第27号 「自殺・過労死110番」
第29号 「過労死と過労自殺の根絶を!」
  「10周年記念過労死を考える市民集会」
  「自殺・過労死110番」
第31号 「国が動き、心が躍った!―過労死認定基準の見直しと゛一人芝居゛―」
第34号 「2002年過労死を考える市民集会『職場に活かそう!過労死認定基準』」
第35号 「増えつづける過労死・過労自殺」
第36号 「過労死問題研究会の取り組み なくせ過労死・サービス残業」
第37号 「REPORT 過労死問題研究会レポート」
第38号 「過労死問題研究会レポート 無くせ過労死・過労自殺」
第39号 「NTT奥村過労死訴訟全面勝訴」
  「過労死・110番」
第40号 「重大な局面を迎えるNTT関連訴訟」
  トピック「過労死を考える市民集会」
第41号 「控訴審でも全面勝利!!〜NTT奥村過労死訴訟〜」
  「『サービス残業オンブズマン』を刷新!―ただ働き一人あたり年214時間―」
第42号 「過労死問題市民集会」
第43号 「サービス残業オンブズマン」
第44号 「過労死問題の近況」
  「過労死110番報告」
トップページへ